サービスエリア・担当センターのご紹介

読売新聞クラブエッセンス トップへ

  1. トップ
  2. YC真駒内
  3. ニュース&トピックス

北の地に待望の劇場が誕生~北海道四季劇場 感動のミュージカル「ライオンキング」

読売センター真駒内


たかのはし 

はせがわ 


ひがし
   


 

わじま

   
 

  
 

 
 

        
 

北の地に待望の劇場が誕生~北海道四季劇場 感動のミュージカル「ライオンキング」

2011/09/17

 1998年12月20日、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が東京で幕を揚げた。世界的に大ヒットしたディズニー映画「ライオンキング」を舞台化した劇団四季のミュージカルは創造的・芸術的で日本のみならず世界8か国でも上演し、観た人を魅了し続けている。そして今年3月27日、札幌に北海道四季劇場がグランドオープン。北海道に元気を与えてくれる「ライオンキング」を読売新聞北海道支社も応援。劇団四季のミュージカルの魅力や上演を観た読者の方に感想を聞いた。
来場者数10万人を超えた
北海道四季劇場
 
 1991年、劇団四季の専用劇場「キャッツ・シアター」が誕生し、道内では初となる11ヶ月のロングラン開催となった。93年には「JRシアター」が完成。劇団四季全国初の専用劇場となったが、99年の札幌駅再開発に伴い惜しむ声が上がるなか閉館。やむなく北海道から退き、東京や大阪、福岡などで公演を続け、公演回数や入場者数は各地で前人未到の記録達成。そんな中、札幌では新たな劇場の土地探しを行っていた。新劇場は地下鉄やバスなど交通の便利さを図った大通公園からも近い現在の地に建設されることになった。そして12年の歳月を経て今年1月、国内10番目の専用劇場「北海道四季劇場」がオープン。客席は1000席、身体障害者のスペースも10席。託児サービスや親子観劇室まで完備されている。そして一番注目する点が客席の最後部から舞台までの距離がわずか25・5mしかなく、迫力ある演劇を存分に楽しめるようになっている。ファンが待ち望んでいた劇場。華やかなグランドオープンには今年の札幌雪まつりの大雪像の顔ともなった「ライオンキング」の公演が決定した。3月に公演を開始してからわずか4ヶ月で来場者数が10万人を超えた。
 
感動を渦にするライオンキング

  劇団四季のライオンキングは、東京では12年連続のロングラン公演中。国内での通算上演回数は7000回を超え、来場者数も700万人を超えている。さらに最優秀ミュージカル賞をはじめ、トニー賞やグラミー賞など数々の賞も受賞している。そのライオンキングの一番の魅力は高さ4メートルある大掛かりな舞台演出やサバンナの大自然の中で生きる動物たちを忠実に表現されていることだ。ストーリーを知らない人でも見ているだけで生命の歓喜が心を包み、親子の絆、愛、命の尊しさが伝わってくる。また、ストーリーの後半からは北海道弁も使われとても面白く、クライマックスシーンには胸が熱くなり「また見たい」「もっと公演を続けて」と誰もが思うことであろう。日本中を感動の渦に巻いている劇団四季のミュージカル「ライオンキング」。身近で観ることができる札幌公演は来年1月29日までを予定。ぜひこの機会にご家族・お友だちで観に行かれてみては。

読者の感想

「とにかく演技が素晴らしい。子役の子が成長いていく姿に感動しました。今回は、孫と一緒に行きましたが、また機会があればぜひ行きたいです」
真駒内本町 本多靖子さん

「キリンの演出には驚きました。また前半を演じたライオンの子役がとてもうまかった。セリフの発声、演技、踊り、歌唱力は抜群。大人のライオンをしのぐ演技でした」
真駒内上町 村田静穂さん

「舞台背景や動物たちの演出が素敵で迫力があって良かったです。最初は興味がありませんでしたけど実際に観るとストーリーがわかりやすく子どもたちにとっては良い観劇です」
真駒内泉町 浜野さん

「全体的に立体感があって本当に素晴らしかった。こんなに洗練されたミュージカルはもっともっとPRしたほうがいい。今後も札幌のまちでミュージカルをどんどんやってもらいたい」  
真駒内南町 佐藤さん

「ライオンキングは初めて観ましたが、冒頭の動物たちが登場するシーンに圧倒されました。札幌の会場は貴重だと思います。まだ見ていない方にはおすすめします」 
東札幌 八坂比佐世さん

「ニューヨークで鑑賞した時とは全く違い、セリフやダンスシーンにはハマりました。今回思い切って観に行って本当に良かった。子どもに鑑賞させると将来のミュージカルスターを目指す人がいるかも」
東札幌 林由美子さん

「絵本で読んだことはあるけど実際に観たのは初めてでした。動物の動きが細かく、音楽も不思議な感じで楽しかったです。劇場がすぐ近くにあることでミュージカルに触れ合う機会が増えるので嬉しいです」
東札幌 橋本裕子さん

「シンバがティモンとプンバァに出会ったところが愉快だった。ポストカードも持っているのでライオンキングは観たかった。美女と野獣やオペラ座の怪人も見てみたいです」
東札幌 空橋さん

「新聞などでは知っていたのですが、子役の男の子が札幌出身だと言うことで思い入れもあり、気になってその子ばかり見てしまいました。大人に負けず劣らず度胸と演技力が素晴らしかったです」
厚別中央 三浦さん

「東京でもライオンキングを観たことがあったのですが、その時とはまったく雰囲気も違ってまた違う感動がありました。キャストもご当地弁も違うと変わるものですね」
大谷地東 加藤節子さん

「幕が上がってラフィキの歌い出しに感動しました。歌の上手さと、透き通る声に背筋がゾクゾクするほと心に響きました。観客席の方から俳優さんたちが舞台に上がって行ったり、席の上で鳥が飛んでいたり観ている人を楽しませてくれます」
厚別南 加賀光子さん
 
このエリアのご入会・ご購読のお申込み・お問合せはコチラ
読売新聞 読売センター真駒内
〒005-0022
札幌市南区真駒内柏丘9丁目2-1 

真駒内(地下鉄南北線)駅から徒歩約20分
電話:011-583-0077
FAX:011-583-7788
Eメール:
makomanai@club-es.com

ご利用可能な会員ポイント照会

ポイント交換
カタログのご紹介!

クラブエッセンスの
メルマガに登録しよう!

お得な情報をお届けするクラブエッセンスメールマガジンがスタート!

メルマガ登録する!編集解除

携帯サイトをチェック!

上へ移動する↑